« 中秋の名月in首里城 | トップページ | なでしこリーグのすすめ・第3クール »

2005年9月19日 (月)

おいしいお店、おとくなホテル

昨日(18日)、島に帰ってきました。
急遽泊まった那覇のホテルは、ツインの部屋にエキストラベッドを入れてもらって1万円という格安ホテル。値段からして「全く」期待していなかったホテルだったのですが、チェックインしてビックリ!部屋は広いし、きれいだし、海が見えるし、その上朝食まで付いていました。家族4人ですから一人あたり2500円。ココはおすすめです。

mise島には「本部(もとぶ)」というところからフェリーに乗って約20分。午後3時の船を予約したので、「母のお見舞いと食事をしてから行こう」ということでいった食堂は「名護曲(なぐまがい)」。ここは本島北部の名護市にあり、止まっている車の8割は地元の車。

入り口には地元で採れた野菜や果物、店内には泡盛や食材などがところ狭しと並んでいます。そしてそのまた奥に食堂とさしみ屋さんがあります。

tennaiボクたち家族は、さしみ盛り合わせ、ゴーヤチャンプルー、みそ汁(具だくさんの、これ自体がおかず)、ソーキそば、そしてグルクンの唐揚げを注文しました。

「沖縄でさしみ」っていうと「熱帯魚の刺身なんて食べられない」という人がいますが、それは間違い。獲れたての魚のうまいことっていったらありません。
そしてグルクン。これは県魚にもなっている魚で、唐揚げが絶品!ああ、うまかった。うちの子供たちも魚好きなので「奪い合い」であっという間になくなりました。
沖縄に限らずどこの観光地でも本当においしいお店、いいお店って、なかなかガイドブックに載っていないんですよね。
dragon
県産品の「ドラゴンフルーツ」も山積み。一個250円でした。




|

« 中秋の名月in首里城 | トップページ | なでしこリーグのすすめ・第3クール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134900/6016775

この記事へのトラックバック一覧です: おいしいお店、おとくなホテル:

« 中秋の名月in首里城 | トップページ | なでしこリーグのすすめ・第3クール »