« 物欲の秋 | トップページ | なでしこリーグのすすめ。その3 »

2005年10月 7日 (金)

彼女たちのフラダンス

よく撮影を依頼される中に、「フラダンス公演」があります。
サッカーがメインの仕事ではありますが、何せ売れないフォトグラファー、どんな仕事にも飛びつきます。

フラダンス」といっても、あの日本のハワイ「スパリゾートハワイアンズ(旧称常磐ハワイアンセンター)」のようなピチピチ(古い!)の女の子が踊るのを撮るわけではなく、むかし若かった方々のフラダンスです。

fulaそれだけ書くと「見たくない!」と思われるかも知れませんが、色とりどりの「ムームー」、時には真っ白なドレスに花の髪飾り、そしてレイを身につけ、ハワイの花嫁のように「誇らしげに」踊る彼女たちを見ていると「これもありかな?」と思います。

60〜70歳代の彼女たちは、戦前、戦中、戦後、高度経済成長と未曾有の激動を体験してきました。口にできない苦労をしてこられた方もいらっしゃると思います。「女手一つで働いて、子供たちを育て上げ、初めて見つけた楽しみがフラダンス」と話す方が幾人もいらっしゃいました。
そんな彼女たちの踊りからは「本当に楽しい!」という気持ちが伝わってきます。
ボクも「きれいに撮ってあげなきゃ」と真剣になります。
※画像は肖像権に配慮し、画像処理をしてあります。

 上手な人もそうでない人も、その微笑みが光り輝くひとときです。

「オバアがフラ?フラーやっさ」(わかる人のみ)なんて言わないで、温かく見守ってあげたい「フラダンス」です。

さて・・・GR DIGITAL Blogでデジカメの出力に関してトラックバック企画があるのでかんたんに。

スポーツ写真はそのままデータで納品することがほとんど、上記のフラダンスなど撮影依頼されたものはプリントで納品します。
プリンタはエプソンPX-G5000とキャノンiP8600の2社混在で使用していますが、自分の「作品」を作る時はPX、Lや2Lサイズでの納品の場合は光沢感が高く(用紙に依存しますが)「素人受けしやすい」iPと使い分けています。

「2社混在だとカラーマッチングが・・・」と思われるかも知れませんが、モニターのプロファイルを作ってPhotoshopやNikon Captureなどの現像やレタッチソフトでカラーマネージメントをしてしまえばOK!。あとは「プリンタドライバの色補正をOFF(これが重要)」にし、プリントするだけ。ほぼモニターを見たままのプリントが出来上がります。

デジタル撮影でのこだわりは、RAWデータ。コントラストやシャープネスをかなり弱めに設定することにより、白とびやクロつぶれが起こりづらい「素(す)のデータ」をつくり、現像ソフトで最適なデータに補正しています(スポーツ写真以外ですが)。

そしてプリントに対するこだわりはやっぱり「用紙」かな?用紙に対するプロファイルを公開している「ピクトリコ」のハイグロスがお気に入りです。

banner_023日目のランキング。明日の活力のための1日1クリック、よろしくお願いします。

|

« 物欲の秋 | トップページ | なでしこリーグのすすめ。その3 »

コメント

とっても解ります!フラをやっているお母さんたちって本当に元気でピチピチでは無いけど・・・ピカピカと輝いてますよね。
何度か、発表会に呼んでもらったりしてて
思いました。
ご意見納得です!

投稿: ミリミリハワイ | 2005年10月 8日 (土) 00時17分

ミリミリハワイさん、コメントありがとうございます。
「ピチピチではないけどピカピカ・・・」まさにその通り!撮影をしていて、彼女たちから元気をもらうことしばしばです。
もしかすると彼女たちが、今日本で一番元気な年代なのかも知れませんね!

投稿: きじむなあ | 2005年10月 8日 (土) 11時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134900/6294979

この記事へのトラックバック一覧です: 彼女たちのフラダンス:

« 物欲の秋 | トップページ | なでしこリーグのすすめ。その3 »