« 全日本女子サッカー選手権大会 その2 | トップページ | もうすぐクリスマス »

2005年12月14日 (水)

フォトグラファーの憂鬱

よくサポーターの方々や一般の人たちに「プレーを近くで見られていいね」「テレビで見るよりもいい場所だよね」っていわれます。

確かにプレーヤーに近いということは、その息づかい、指示をする声、ボールの音を感じることが出来て、「迫力」という点では最高の場所かもしれません。でもね、僕たちが位置するゴールライン裏で、しかも「望遠レンズ(それも300-600ミリの超望遠)」でずっとファインダーをのぞいていると「ゲーム」って何も見えないんです。

社カメさん(特に記者)ならば、要所要所で写真を撮ればよいので、多少ゲームは見られるのだろうけど、「写真で飯を食う」フォトグラファーは、ほとんどファインダーをのぞきっぱなし。望遠レンズをつけていると「遠近感」はほとんどないし、見えるプレーヤーは縦位置で1-2人、横位置で1-3人なのでそれ以外のプレーヤーは全く見ることが出来ないんです。
ドリブルをする選手はもちろんずーっと追いかけながら撮ればよいのだけれど、サイドからセンタリングがあがる時やコーナーキックのゴール前、「経験と勘」がものをいいます。

イメージしてください。マリーゼでいえば右のサイドバックDF2青木がドリブルで相手DFと絡みながらあがってくる・・・これは絵になるのでギリギリまで「連写」します。そしてセンタリングを上げた瞬間、僕たちはカメラを右に振ってゴール前で待っている「誰か」の頭にピントを合わせます。そしてその一瞬で「FW9」にくるのか「FW11」にくるのか、それとも少し下がっている「FW14」なのか「予測」してフレーミングし、シャッターを切ります。このとき、ボールの軌道は全く見えません。

選手に好不調があるように、フォトグラファーにもその予想やフレーミングの好不調があります(ボクはレベルが低いのでその波が異常に大きい^_^;)。でも、いくら好調で予測がぴたりと合っても、「運」に左右されるのが「サッカーの写真」なんです!

たとえば野球はベース上とマウンド上でドラマのほとんどが起こります。つまりふつうの報道目的であればそこに集中すればそれなりの絵がとれる(実際は大変なのだけど)。トラック競技やフィールド競技、水泳など自分の頭にコンテを描いてほぼイメージ通り撮れるスポーツもある。これから起こることは「決まったこと」だから。

10 でもサッカーって、プレーヤーが自由に動けるし、何といってもゴールが二つあるんです。自分が陣取ったサイドにボールがこない、ハーフラインの向こう側でプレーしてる、なんてことも・・・。そしてゴール自体が写真にとっては「障害物」だしネ。ゴールの陰になってシュートシーンが撮れないとか、ゴールシーンが「撮れた!」と思った瞬間あいてDFがかぶってしまったり、ゴールの喜びのガッツポーズは100%向こうを向いてしまうし・・・。
それから、「完璧な構図とタイミング」だけど「顔が崩れてる(・O・;」ていうことも・・・走っていて強く着地した瞬間とか「顔の筋肉」がみんな下に行っちゃうとか、激しい当たりを受けてとか・・・これは「J」では気にしないけど「L」の場合はやはり全部ボツにします。

ホント、思ったよりも大変なんですよ。でも、選手やサポーターの皆さんに喜んでもらえるような写真が撮れたとき、すっごくうれしいんです。もう、それだけでやってるって感じかな。

画像は全日本女子サッカー選手権大会2回戦でのマリーゼMF10五十嵐の今シーズン初得点のシュートシーン!完璧な予想と構図だったのですが、あいてDFがもろにかぶりました。

|

« 全日本女子サッカー選手権大会 その2 | トップページ | もうすぐクリスマス »

コメント

こんにちは(ケロッ)
お仕事大変ですね
皆が試合を観戦したり応援したりと楽しんでいるときの仕事、さぞかし哀しい(?)のではとお気持ちお察しします(笑)
でもその苦労のおかげで迫力ある写真を拝見できると思うと・・・
「頑張って良いシーンを撮って下さいね」
となってしまいますね(笑)
これからもGoodな写真を宜しくお願いします!

投稿: クワピロ | 2005年12月15日 (木) 19時00分

クワピロさん、おはようございます。

そうそう、その一言が「やる気!」にさせてくれるんです。アリガトネ。
それから、スタジアムにいらっしゃったときには声をかけてくださいね。

通常のリーグ戦はいかにもフォトグラファーというのが2人(それ以外は「記者」とわかると思います、なんとなく)。白いレンズ(キャノン)は「サッカー写真界の大御所Iさん(またはそのスタッフ)」で、クロレンズ(ニコン)を担いでいるのがきじむなあです。

投稿: きじむなあ | 2005年12月16日 (金) 07時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134900/7614389

この記事へのトラックバック一覧です: フォトグラファーの憂鬱:

« 全日本女子サッカー選手権大会 その2 | トップページ | もうすぐクリスマス »