« 鳩バー | トップページ | 昨日の記事で・・・ »

2006年2月17日 (金)

なでしこジャパン対ロシア代表

2月16日、J-VILLAGEで合宿中の「女子日本代表」と「ロシア代表」のトレーニングマッチが行われました。
風が強く吹き、冷たい霧雨が降るスタジアムは気温が4度と前日の春の陽気が嘘のよう。せっかくの試合、もっといい条件でやらせてあげたかった(というよりもボクの都合ですが・・・寒い・写真がすっきり写らない・機材の心配・などなど)。

nadeshiko1 で、こんなに寒いのにロシア代表のゲームシャツはな、な、なんと『半袖』。もしかして「ニホンハアタタカイネー 」なんて言っているのかも。でも、見ているこちらが「寒そう」って感じちゃう。

試合は30分×3本。
日本側の先発組は
GK 山郷
DF 磯崎 下小鶴 矢野
MF 酒井 澤 安藤 柳田
FW 大谷 大野 永里 という布陣。

体格的には圧倒的にロシアが優勢でしたが、足下の技術は間違いなく日本が上。
1本目の中盤までは両チームとも決め手に欠けて一進一退の展開でしたが、24分(頃)コーナーからのボールを永里が頭で合わせて日本が先制。勢いが出てきた日本はその数分後に、また永里が体ごと押し込み2ゴール目。その後も優勢にボールを支配しました。

nagasato 2本目も同じ布陣ではじまり、日本が澤〜安藤〜酒井を中心に圧倒的に試合を有利に展開しました。DFもよく機能し、全く危なげのない試合運び。
攻め続けた日本は澤や大野のシュートなど惜しいシーンもありましたが、決めたのはやはり『永里』。3点目をたたき出し、フレンドリーマッチではありますが国際試合で『ハットトリック』
この子のボール感は天性なのでしょう。いつもボールが来るところに永里がいる。そして、いつも『冷静に』決める。まさに天才です。
欲を言えば「ゴールしたらもっと全身で喜びを表現してね」。いつもゴールした後も冷静だから・・・(フォトジェニック的表現をしてくれると嬉しい、ということ)。是非18日の本番でも決めて下さい。

日本は2本目の15分すぎに先発組と控え組を総入れ替え。
控え組にとっては18日の本番、および今後のレギュラー定着へアピールのしどころ。
しかし、控え組(という呼び方は良くないかな)が入ると、なぜかロシア代表の本来の動きが戻り、日本は低い位置でのプレーが多くなりました。
ゴール正面のフリーキックなどピンチも見られましたがGK福元のナイスセーブやDF陣の判断の良さに無失点。

gan 3本目も中盤が思ったよりも機能せず、荒川・丸山の2トップに良いボールが供給できませんでした。フレンドリーマッチですので公式記録はありませんが、シュートもほとんど打てなかったのではないでしょうか(荒川が1本?)。
結果3対0で日本代表が勝ちましたが、やはり『先発組』と『控え組』の力の差が垣間見えた試合でした。一人一人の実力はそれほど違いはないはずなので、やっぱり『経験の差』なのかなぁ。

kari この試合、練習を早めに切り上げた『マリーゼ』が全員で2本目からメインスタジアムで観戦していました。
3本目にコーナーキックが丸山にあがったときにスタンドから「ワーッ」と歓声。そしてそれをボレーでシュートをねらった丸山が空振りをすると「アーッ・・」と落胆のため息。やっぱりチームメートを熱烈応援なんだよね。18日はがんばって結果を出してね『カリナ』。みんなのために。
※ナイター状態でしたので、カメラ感度を上げてあるため『高感度ノイズ』がありますがご了承下さい。新聞用の写真はこの程度で十分なので・・・。

|

« 鳩バー | トップページ | 昨日の記事で・・・ »

コメント

こんにちは

仕事の都合でどうしても試合会場に行けなかったのでこのレポートは非常にありがたやーってな感じです

でもある情報によると会場にマリーゼの選手の皆さんが来ていたと聞いてましたんで、「会社を辞めてでも行くべきだったか!?」なんて考えちゃいましたけどね(笑)
(いくらなんでもそこまでしちゃぁいけません!)

ますますシーズン開幕が待ち遠しくなりましたわ

投稿: クワピロ | 2006年2月17日 (金) 22時42分

こんばんは。
クワピロさんのところから飛んで参りました。

昨日は私も観に行ってたんですが、
2本目からはそれどころじゃなくなってしまったので、詳細レポ助かりましたー!
ちなみに2点目は澤選手のスライディングで決まったんだと思ってました…
アナウンスとかがあればわかりやすいんですけどね…なかなか。

例の桂里奈嬢の空振りと言うか滑りは残念でしたねー…。
やっぱり芝が滑りやすい状態だっただろうから…でしょうか。だと思いたい。
マリーゼの皆様も、息が詰まるほど真剣に観ていらしたのがちょっと新鮮でした。
普段そんな一面はなかなか見られないですし。

投稿: MicK Sayano | 2006年2月18日 (土) 00時00分

クワピロさん、こんにちは
あのぅ、間違っていたみたい、得点者。
レベルが低いきじむなあはレッドカードです。
ゴールサイドでは状況を完全に把握するのは難しい・・・とあらためて悟ったきじむなあです。

MicK Sayanoさん、はじめまして。
本当にごめんなさいね。いつもは公式記録とプレスレビューがあるのでそこで確認をするのですが、一昨日はテストマッチのため確認できなかったし、寒かったので選手を捕まえて聞くのも悪くて・・・(ホントはボクが早く帰りたかっただけ?)。これに懲りずにまた遊びに来てください。
スタンド観戦中のマリーゼの写真もあるので、写真を解析すればMicK Sayanoさんがわかるかな?
もし試合会場でボクを見つけたらお気軽に声をかけてくださいね。

投稿: きじむなあ | 2006年2月18日 (土) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134900/8703707

この記事へのトラックバック一覧です: なでしこジャパン対ロシア代表:

» 2/16 TM 日本女子代表vsロシア女子代表 [seize the day]
2006年2月16日木曜日 Jヴィレッジスタジアム 15:30キックオフ 天気 曇時々雨 観客 一般30人前後 TEPCOマリーゼ選手・スタッフ30人前後 30分×3 合計90分 日本女子代表(なでしこジャパン) 3-0 ロシア女子代表 (2-0、1-0、0-0) 得点経過 1-0 柳田 1本目... [続きを読む]

受信: 2006年2月18日 (土) 00時15分

« 鳩バー | トップページ | 昨日の記事で・・・ »