« 2月にはいると・・・ | トップページ | なでしこジャパン対ロシア代表 »

2006年2月13日 (月)

鳩バー

いつもお昼時になると悩むこと・・・「お昼、なに食べよう」
頭の片隅で「栄養のバランス」とかを考えながらも結局決まり切ったものになってしまったり・・・そんなことって多いよね。

このブログを見てくれている方の中には「マリーゼ」「代表合宿」の応援のためにJ-VILLAGEに行く機会も多いと思います。そして、電車やバスの乗り換えで「いわき駅」を利用される方も・・・。

現在、いわき駅前は大規模な再開発事業工事が行われているため駅前に立つと「えっ、これで人口36万の都市なの?」と思われるかもしれません。そして、「飯、どこで食べようか・・・?」と。

そんなわけで(どんなわけ?)で、これから数回にわたってボクの行きつけのお店の紹介(いわき編)。

今回は『鳩バー』

HATOBA ここは、ボク自身が「どこで食べようか・・・」とウロウロしていたときに偶然見つけたお店。店のウインドウに『立ち呑みスタイル』と書かれている通り『飲み屋さん』(名前の通りだよね)。

「飲み屋さんの食事なんて・・・」と一度は通り過ぎたのだけれど、『鳩バー』というネーミングと『かわいい手書きのお昼メニュー』に、ボクお得意の『怖いもの見たさ』がむくむくと顔を覗かせ、引き返し入ってみた。

HATOBA4 店内は結構レトロな雰囲気。変わった設計。入り口側はカウンターになっていて、3人掛け(最大積載人数)のちょっと座りづらい背の高めの長いすが3脚。「このカウンターで酔っぱらったら一晩で何回落っこちるかな?」なんて考えちゃう。
その奥は一段高くなった4畳半ぐらいのスペースがあったり、その隣に4人ではいるとギューギューになる個室(3畳ぐらい)になっていたり・・・。

お昼時は『お姉さん』が一人で切り盛りしている。夜は『マスター』がやっているそう。完全分業制が確立しているらしい。
『マスター』には会ったことがないけど『カメラマン』だそうで、ある意味対抗意識があったりして(^^)。ちなみにお姉さんとマスターの関係は『赤の他人』だそうです。一安心?

お客さんは常連さんが多いようですが、いつもにこにこ元気でほのぼのとしたお姉さんの人柄メニューを見ればそれもうなずけます。

メインの一品を『肉』と『魚』から選べ、そのほかに小鉢が6品ぐらいつくし、みそ汁まで日替わり。しかもすべてが『手作り』。心配性のボクは「仕込みが大変だろうなぁ」と思ってしまう。素材にもかなりこだわっていて、特に魚は鮮度抜群。

何を食べても「おいしい」。野菜をたくさん使った料理を提供してくれるので、食生活が乱れ気味の人には絶対のおすすめ。
食後のコーヒーもその時々にドリップしてくれるので嬉しい。これで¥850円。

いわきで食事をするときは是非!・・・でも土日は休みだそう。
場所は駅から歩いて3分ほど。電話はないらしい・・・。

『鳩バー』 いわき市平字南町(平和通り)
 営業時間 11時30分より14時ごろまで
 電話 不明

HATOBA2 ある日のメニュー(肉)
野菜たっぷり鶏肉のクリーム煮、うの花、ポテトサラダ、もやしとほうれん草の和え物、「白子のポン酢」、お新香、白子のみそ汁、ご飯、コーヒー、「おまけ・あんドーナツ」


HATOBA3 この日は「魚」を選びました。
ホッケの塩焼き、シメサバ、なすのみそ炒り、野菜のかき揚げ、大学いも、フルーツサラダ、ブロッコリーと野菜サラダ、お新香、キャベツのみそ汁、ご飯、コーヒー

ちなみにこの日の肉料理は「チキンのマスタード焼き」でした。

|

« 2月にはいると・・・ | トップページ | なでしこジャパン対ロシア代表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134900/8641623

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩バー:

« 2月にはいると・・・ | トップページ | なでしこジャパン対ロシア代表 »