« TEPCOマリーゼパネル展常設! | トップページ | またまたサボテン »

2007年6月12日 (火)

リーガエスパニョール(頑張れ!セビリア)

 サッカーのスペイン1部リーグは9日、各地で行われ、レアル・マドリードはサラゴサと2−2で引き分けたものの、2位バルセロナもエスパニョールと2−2で引き分けたため、1試合を残して首位をキープ、優勝に大きく前進した。ともに勝ち点73で並んでいるが、当該対戦成績でレアルが上回っている。マジョルカと引き分け、勝ち点71で3位のセビリアにも優勝の可能性が残っている。レアルはマジョルカとの最終戦で勝てば、無条件で4季ぶり30度目の優勝が決まる。(時事)asahi.comのニュースより(6月10日午前10時10分)

欧州リーグもほとんどがシーズン終了、リーガエスパニョール(スペインリーグ)も残すところ1試合になりました。リーガエスパニョールと言えば真っ先にレアルマドリードやバルサが思い浮かびますが、ボクの場合はやっぱりセビリア(セビージャ)。といってももちろんにわかファンなのですが(^_^;)。

昨年の夏(スペインでいえば今期のプレシーズン)に、セビージャ日本ツアーの仕事が回ってきたのがキッカケです。それ以来、密かに応援しています。シーズン中盤まで単独首位だったのですが、現在3位。最終節でセビージャが勝ってレアルとバルサが負ければ逆転優勝の可能性も・・・。頑張ってもらいたいものです。

この時の日本ツアーは、今期のプレーヤーが新しいユニホームで初めて揃ったとあって、後日写真の引き合いも何件かいただきました。
編集「○○の写真を送信してもらえます?」。
きじむなあ「あのぉ、すみません・・・顔と名前が一致しないんですが・・・」
編集「えーと、背番号23番です」
きじむなあ「すみません、ユニホームに胸番号が入ってなくってわからないんですが・・・」
編集「・・・じゃあ、適当に見つくろって・・・」
こんな感じで、使えないカメラマンでしたが・・・。

ツアーに同行していたスペインの新聞記者のカメラが壊れ、配信が出来ないということで主催社から依頼され、代わりにボクの写真を配信(ひょんなことから国際デビュー♪)してあげるというハプニングもありました。スペインの記者は感激して、握手攻めと『新聞にはちゃんと君のクレジットを入れて、必ず何部か送るよ』と言ってくれましたが、未だに送られてきません。人間なんてそんなものです(v_v)。

でも、欧州のサッカー選手ってみんななんとなくチョイワルですよね、雰囲気が。TATOOとかピアスとか、髪型とか服装、目つきとか・・・。

Sev1ほら、ユニホームの胸、パンツの裾にも番号がないでしょ?リーガエスパニョーラ初心者のきじむなあにとってこれはつらい!




Sev2 12億円の移籍金でモナコから移籍したチェバントン(ウルグアイ代表)。
スペインの新聞社もこの人の写真を一番欲しがってました。



Sev3 セビージャの会長。いかにも大金持ちの雰囲気が漂っています。見方によってはマ○ィアのボスっぽかったりも・・・。

|

« TEPCOマリーゼパネル展常設! | トップページ | またまたサボテン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134900/15401531

この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョール(頑張れ!セビリア):

« TEPCOマリーゼパネル展常設! | トップページ | またまたサボテン »