« さようならMF7河田優、そして幸せに・・・ | トップページ | フライング・・・ごめんなさい »

2007年7月 2日 (月)

J-Village10周年記念イベントにて

前々回のエントリーでもチラッと書きましたが、昨日はなでしこリーグ『tepcoマリーゼ対バニーズ京都』と同時に『Jヴィレッジ10周年記念 ドリーム・アニバーサリー・フェスタ』が開催されました。
フェスタの目玉は地元『県立富岡高校(チーム・フューチャー)対元日本代表(チーム・サンクス)』の対戦。

Thanks 『チーム・サンクス』はGK小島、DF信藤・大野・田口・井原・相馬・中西、MF北澤・本田・土橋・望月・前園、FW永島・武田というそうそうたる(まだなんとか足が動きそうな)メンバーで、対する『富岡高校』は福島県が『JFAアカデミー』の受け入れ高校という立場で、2年前からスポーツに特化するため大幅に改変を行った高校です。現在のサッカー部員も福島県内全域から集められた精鋭たち。来年あたりから、全国大会にも常連になるのではないかな?(まだ1・2年生しかいないから)。
結果は・・・ゴメン、前半しか見なかった(富岡高校1−0チームサンクス結局足がもつれてた)。

しかし早いものですね。アジア初のサッカー専用『ナショナルトレーニングセンター』として開設されてもう10年。
2002年日韓W杯のアルゼンチン合宿や、昨年のW杯直前の日本代表合宿(そういえば合宿最後のトレーニングマッチも富岡高校だった。何という恵まれぶり!)の過熱ぶりが記憶に新しいところですが、J-Villageがとてもお気に入りだった『トルシエジャパン』と対照的に『オシムジャパン』はまだ一度もJ-Villageで合宿を行っていません。
南東北、北関東のサポーターたちは「オシムジャパンはいつ来るのか?」と気になっていることでしょう。そんな人たちに朗報です。

記念レセプションで祝辞を述べた川淵キャプテンが「今回のアジアカップ直前合宿は時間的な余裕がなかったため千葉になってしまったが、次回の合宿は『必ず』Jヴィレッジで行う」と断言したのです。
2,616名(マリーゼ戦の観客数ですが・・・)の前で、取材陣の前で公言したのですから、間違いないでしょう。次回の代表合宿は合宿地が公開されなくても『J-Village」ですよ。

|

« さようならMF7河田優、そして幸せに・・・ | トップページ | フライング・・・ごめんなさい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134900/15626430

この記事へのトラックバック一覧です: J-Village10周年記念イベントにて:

« さようならMF7河田優、そして幸せに・・・ | トップページ | フライング・・・ごめんなさい »