« マリーゼパネル展@いわき・ら・ら・ミュウ | トップページ | 7月6日はなでしこリーグ第10節 »

2008年7月 3日 (木)

D700の発表とD3のファームウエア

今日はカメラの話。興味のない方は読み飛ばしてください。

7月1日、ニコンから新しいデジタルカメラ『D700』が発表になりハイアマチュアの間では盛り上がってようですが、ボクはというと今回は冷静です。本当です。大丈夫です。ええ、買いませんとも。

それよりも、やってくれますニコンさん。
新機種発表と同時に『D3』のファームウエアをバージョンアップしてくれました。

しかも、今回のバージョンアップでD3の発売前から要望していたクロップモード選択の操作性を向上してくれたんです。こういうところがうれしい。

簡単に説明すると『D3』は、フィルムカメラとほぼ同じ撮像素子を備えているので、いわゆる『フルサイズ(ニコンではFXフォーマットと呼ぶ)』のデジタルカメラなのですが、以前からの小さい撮像素子用のデジタル専用レンズが使えるように真ん中だけを生かして(クロップして)撮影できる『DXフォーマット』も備えています。

『DXフォーマット』はレンズの焦点距離が1.5倍になるので(たとえば400mmのレンズが600mmの超望遠に変身。その分画素数も減りますが)、サッカー撮影では結構切り替えて使うことが多いフォーマット。

そして、その切り替えにはカメラの前に付いているボタンを押しながらシャッター付近のダイアルを回すことで出来るのですが、FXとDXの間にもう一つ「4:5」というフォーマットが入っていて・・・これは、昔からの写真館などの要望だったそうだけど、四つ切りとか半切とかそういうアスペクト比なので、僕らは全く使わない・・・いつもとっさの切り替えをするので、後で確認すると4:5になっていて愕然としたりしてたのね。

で、その余計な4:5フォーマットを選択できないようにしたい・・とお願いしていた(特にスポーツ系だと思うけど)フォトグラファーがボクを含め沢山いたんです。

それが叶った。

撮影の時の余計な心配が一つ減ったので、集中できそう。よかったよかった。

って独り言のようなブログ、誰も読まないよね。

Fx これがFX(フルサイズ)フォーマット
レンズは60mmという焦点距離。

それを同じ距離、同じ構図でDXフォーマットに変えると・・・

Dx_2 こうなります。
換算値90mmの焦点距離。ただし画素数が減るのであまり大きく伸ばせないんですが。

 

45_3 これが問題の4:5フォーマット。
肖像写真や風景のプリントでは多用されるんですが、ボクは全く使わない。
とっさのスポーツや暗いステージ撮影の時に間違って設定しちゃったりして何度泣いたことか。

|

« マリーゼパネル展@いわき・ら・ら・ミュウ | トップページ | 7月6日はなでしこリーグ第10節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134900/41715233

この記事へのトラックバック一覧です: D700の発表とD3のファームウエア:

» 【ニコンD700】についてサーチエンジンで検索してみると [気になるキーワードでブログ検索!]
ニコンD700 に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし… [続きを読む]

受信: 2008年7月 3日 (木) 17時50分

« マリーゼパネル展@いわき・ら・ら・ミュウ | トップページ | 7月6日はなでしこリーグ第10節 »