« 年末うなぎ | トップページ | あけましておめでとうございます »

2008年12月29日 (月)

シンジュボシ キエタ

国立西が丘サッカー場で行われた全日本女子サッカー選手権大会準決勝。
TASAKIペルーレ対INACレオネッサは終始攻め続けたINACが4-1で勝利。
この敗戦を受け、名門TASAKIペルーレFCは20年の歴史に幕を閉じました。

_dsc3558 表彰式では、涙を浮かべている選手が多かったのですが、最後の記念写真の時、選手の一人が(誰だったかはわかりません)「みんな!最後は笑おうよ」と声を掛け、素敵な記念写真の出来上がり。
その後のサポーターへの挨拶では、また涙・・・いろいろな思いが一杯詰まった涙。
そして、笑顔・・・自分たちのできることはやり抜いたという充実感の笑顔でしょう。

企業スポーツを取り巻く環境は、景気の情勢であっという間に変化してしまいます。
今年はアイスホッケーの名門「西武」、アメリカンフットボールの「オンワード」など、今季限りの廃部の発表もありました。
すべてがリーグを牽引してきたチームばかりで、そのリーグの存続自体も先が見えません。

_dsc3571高い志と目標を持って取り組んできた選手たちが、その選手生命を絶たれることなくプレーを続けられることを祈っています。

昨日で消えた、真珠星。
でもその大きな星を輝かせていた一つ一つの星つぶたちは、別なチームで、人生で、輝き続けてください。

|

« 年末うなぎ | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134900/43564285

この記事へのトラックバック一覧です: シンジュボシ キエタ:

« 年末うなぎ | トップページ | あけましておめでとうございます »