« 京都での写真の中に・・・ | トップページ | あれ?いつの間にか年末だって? »

2010年10月25日 (月)

2010マリーゼ、ホーム最終戦。

昨日はなでしこリーグ第17節、マリーゼのホーム最終戦でした。

この試合があるので、NHK杯(フィギュアスケート)をあきらめたわけです。
週末は体が二つ三つあれば良いのになあ、と思うんですよね。
そうすれば暮らし向きも楽に・・・なんてね。

今年は例年以上に厳しい生活をしているのは、サッカーシーズン前に某クラブ関係のエライ人から「オフィシャルカメラマン」の話があって、真に受けた僕は編集部数カ所に「申し訳ありませんが、今年は訳あって週末のお仕事をお受けすることが出来ません」などと話をしてしまった・・・ためJリーグの第1クールの仕事がほぼ全滅・・・オフィシャルカメラマンも去年のまま変化無し。まあ自分が悪いのですけどね。今更グチを言ってもしょうがない(苦)。

早いですね。来週はもうなでしこリーグ最終節、今年も残すところ2ヶ月のみですよ!
昨日は、3位を確実にするためには負けられないマリーゼと、来節ベレーザとの直接対決を控えて「再逆転優勝」のためは絶対に勝たなければならない浦和レッズの対決。
試合前の予想通り、両チームとも高いモチベーションがプレイに表れた好ゲームでした。

_2ty8458_4 ゴールを決めた瞬間の伊藤美菜子。これでボールが少しでも写っていれば理想の写真なのですが・・・

先制したのはマリーゼ。
前半9分、8MF上辻祐実からのパスを受けた10FW伊藤美菜子が、浦和のDF土橋のマークをかわし、コースを狙った左足のシュートを決めました。
その後も浦和の12本を上回る16本のシュートを放つなど終始ゲーム主導権は握っていたのですが・・・。

_2ty8790 クロスバーを叩いた田原のぞみのシュート。これが入っていれば展開も変わったのでしょうね。世の中全て「たられば」の無常なものでございます。
終わってみれば1-3。

前節ベレーザ戦試合終了のホイッスルと同時にピッチにうずくまり涙した6MF宮本ともみ、そしてこの試合のキャプテン1GK天野実咲の涙。
二人の想いと、サポーターの思いは一つ。
「マリーゼはまだまだ出来るはず」。

_1ty7552 最後は恒例、サポーターの皆さんとの記念撮影。さてここで問題。一人選手が足りません。さあ、その選手は誰でしょう(笑)。
さあ、まずは残り一試合の伊賀戦にその思いをぶつけてリーグ3位を確定し、12月から始まる全日本女子サッカー選手権、そして来季につなげて欲しいと思います。

でも、もうすぐまた「別れの季節」が来る。いやだなあ。

|

« 京都での写真の中に・・・ | トップページ | あれ?いつの間にか年末だって? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134900/49841781

この記事へのトラックバック一覧です: 2010マリーゼ、ホーム最終戦。:

« 京都での写真の中に・・・ | トップページ | あれ?いつの間にか年末だって? »