カテゴリー「スポーツ」の42件の記事

2011年2月 9日 (水)

マリーゼ新加入選手記者発表と'11年チーム始動

もう二日も経過してしまいましたが、7日、J-Villageコンベンションホールにおいて2011年新加入選手の記者発表会が行われました。

ボクは大学・高校年代の選手に詳しい訳ではないので、どのような選手?と聞かれても答えられませんが、まあ、とにかく彼女たちの世代・年代を代表する逸材であることは間違いありません(相変わらずのいい加減さ)。

Onohitomi_2 24MF小野 瞳
Kkoyamakie 25MF小山 季絵
Saitoakane 26MF齊藤あかね
Hamadaharuka 27MF浜田 遙
今年のなでしこリーグは各クラブ有力選手の移動や引退などがあり、戦力が大きく変化している中、唯一安定した戦力のマリーゼ、ぜひ悲願の「優勝」を勝ち取って下さい。

_2ty6852_2 記者会見後はお決まりのフォトセッション。
各社いろいろなポーズをリクエスト。
新加入選手にとってはかなり緊張するのだろうなあ。 

そうそう、某選手に「社会人になったとしても、髪の毛染めなくても全然平気だよ」っと誰か言っておいて下さい(笑)。

_1ty5215 こんな感じで撮影が進みました。

記者会見終了後、お昼休みを挟んで、14時30分よりJ-VILLAGEスタジアムにおいて今シーズンのチーム始動。
暴風警報が発令されている中、公開初練習が行われました。

_1ty5377 今年のチームコンセプト「和」の通り、ランニングも和気藹々。チームの一体感が感じられます。
_1ty5728 チームの中に見慣れない選手が二人。
_1ty5648もしかして優勝に向けて外国人選手獲得の動き?さて・・・。

答えはWPS(Women's Professional Soccer)ボストン・ブレーカーズの二人。
別にマリーゼに入団するとかではなく、オフのトレーニングをマリーゼでとのこと。
彼女たちの名前は・・・聞いたけど忘れちゃいました。気になる方はこちらで調べてみて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

憧れの地を目指して〜高校野球

_1ty6925 遙か彼方にある憧れの地を目指し

闇に包まれるまでボールを追い続け

_2ty7808 白球の縫い目が擦り切れるまでノックを繰り返す。

その肉体は汗と泥と血にまみれていても、清らかな精神は着実に高まり昇華していく。

_1ty6922 君たちは強い。臆することなく戦え。

喜びと涙を分かち合える友と、温かく見守る人はいつもすぐ傍にいるから。
_1ty6987

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年7月 2日 (金)

企画展「マリーゼと本の世界へキックオフ」開催中

告知するの忘れてた!

_1ty84581昨日7月1日より、いわき駅前のいわき総合図書館(ラトブ4階)で企画展「マリーゼと本の世界へキックオフ!」が開催されています。

オフィシャルの顔写真から集合写真、そしてすべての試合写真を奉仕の精神で提供させていただきました(大笑)。

詳細は下記、福島民友新聞からの引用を(手抜きですみません)。

いわきの総合図書館でマリーゼ展 選手お薦めの本並ぶ

 いわき総合図書館の国民読書年記念事業「マリーゼと本の世界へキックオフ!」展は1日、いわき市平の同館で始まった。18日まで(期間中は無休です・kijimuna追記)。

 18日に同市のいわきグリーンフィールドで東京電力女子サッカー部「マリーゼ」のホームゲームが開催されるとともに、今年が国民読書年とサッカーワールドカップ南アフリカ大会の開催年に当たることから、スポーツと文化の振興を目的に初めて開催。

会場では、マリーゼの全26選手と菅野将晃監督のお薦めの小説やスポーツ関連図書などがメッセージが添えられ紹介されているほか、チーム紹介パネルや今季のこれまでの試合写真、グッズ、サッカー関連図書などが展示され、来館者が実際に書籍を手に取るなどしてサッカーやマリーゼへの興味を深めていた。

 10日午後2時からは、選手への応援メッセージの寄せ書きが行われる。メッセージの書かれた応援フラッグは試合当日、会場に掲示される。寄せ書きは事前予約不要。

 時間は午前10時から午後9時(日曜日は午後6時)まで。
(2010年7月2日 福島民友マリーゼニュース)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

写真展「一瞬の挑戦者」開催中

今日は小川町のオリンパスさんに「ブツ」の返却と受けとり。
受け取る物はしっかり受け取ったのですが、返すのを忘れたことに気がついたのは「霞ヶ関」。
慌てて反対ホームから地下鉄に飛び乗ってお茶の水に引き返し無事返却。相変わらずおっちょっこちょいです。

P6040413dev その後、「東京ミッドタウン」の富士フイルムフォトサロンで本日より開催される写真展「一瞬の挑戦者〜The ONE スポーツ報道写真展〜」に。

これは我らが日本スポーツプレス協会(A.J.P.S)の水谷章人会長が主宰しているプロスポーツカメラマン養成塾「水谷塾」の門下生で現在第一線で活躍しているカメラマン11名による写真展。
実はボクも「水谷塾」一期生募集の際、申し込みをしたのですが「定員に達した」とのことで受講できなかったという経緯がありまして・・・今もって残念なのですが。

写真はどれも素晴らしいものでした。
写真は光と影が織りなすもの。
わかってはいるんですが、被写体(アスリート)を前にすると、「目の前で起きていること」を「記録する」ので精一杯になってしまう・・・そんな「自分の未熟」に歯がゆさが。
「記録・報道」と「自己表現・芸術性」その両立を目指すべく戦っているんですよ、撮影のたび。
体調云々なんて言っていられない。写真を撮りたいぞ!ものすごく。

P6040414 でっ、本日の会場番は萩原利一(右)くんと益田佑一(左)くん。
二人の作品の前での記念写真(会場は撮影禁止です。念のため)
今回萩原さんは自転車ロードレースのシリーズを出品。写真では切れてしまっていますが、右端の水面(みなも)に映るロードレーサーが印象的な、シンメトリーな流し撮りの作品が写真展の案内状になっています。

P6040415 益田さんは「石川 遼」。色合いと構図が絶妙ですよね。
個人的には隣のシルエットの作品が好きです。

今日はインスパイアされたぞ!明日から頑張ろう(このモチベーションがずーっと続けばいいんですがねえ・爆)。

写真展「一瞬の挑戦者〜The ONE スポーツ報道写真展〜」は
富士フイルムフォトサロン/東京
東京都港区赤坂9-7-3(東京ミッドタウン)にて本日より6月10日(木)まで開催しています。
ぜひ足をお運びください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

辞任と休養・・・

昨日は激動の一日。鳩山さんの辞任。
マスコミは鳩山さんの功罪をしっかりと総括して欲しいですね。
我々庶民は普天間問題が強く印象に残って、どうしても「罪」にばかり目がいきそうですので「功」の方も、政権交代が実現したからこそ出来た事柄(もうすでに忘れられがち)をしっかり伝えて下さい。
とはいっても、記者クラブを温存するため(苦)どうしても偏った報道になるのでしょうが・・・。

こんな事を書いているボクは決して民主党支持ではありません。
ただ、旧態然とした自民党支配には戻りたくないだけ。
利権談合がまかり通る世の中がイヤなだけ。
沖縄に負担を押しつけるのはやめて欲しいだけ。

そんな中、もう一つのビッグニュース。
ウチの息子(長男)がものすごいショックを受けております(苦笑)。
「上村愛子10-11シーズン休養へ」

_2ty0346 まあ、多分来季はこうなるだろうと予想されていましたが、現実になるとやはりちょっと残念。
日本のフリースタイルスキーを15年間にわたって牽引してきた「女王」。
人気と実力を兼ね備えた希有なアスリート。
みんなを魅了した「愛子スマイル」にもしばらく会えないのかあ。

_2ty0417 09世界選手権ではシングルとデュアルで二冠を達成し、悲願のオリンピックメダルを目指して全勢力を注いだ「バンクーバー」。
結果は4位とメダルに手が届かず、心身ともに疲れ切ってしまったんだろうなあ。
バンクーバー後のW杯猪苗代大会でも、いつもより遠くを見ていることが多い気がしたので、大会後に休養か引退宣言をするのかも・・・と感じました(もちろんありませんでしたが)。

上村選手の心の中で「完全燃焼」であれば悔いはないのでしょう。
一年ゆっくり休んで、もしオリンピックメダルに未練が出てきたら、ぜひ4年後のソチを目指して復帰して欲しいですね。
ウチの息子は「ソチで上村愛子を見る」ため、ケンタでバイトに励んでおります(笑・ホントの話です)。

_2ty1180_2 とにかくゆっくり休んで、自分をリセットし、そして願わくばオリンピックを目指して復帰してくれることを祈っています。
オリンピックでメダルをかざした愛子スマイルが見られることを心から願っています。
息子の夢、実現のためにも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

WPSオールスター、投票中

さてさて、今年のなでしこプレーヤーはアメリカ(WPS)だけでなく、ブンデスリーガなどにも進出していることは周知の通り。

澤が草を分け道を作り(野茂のように)、世界各地で活躍する「やまとなでしこ」たち。
世界レベルのサッカーを体感し、磨かれ、日本の女子の一層のレベルアップに寄与して欲しいですね。
慣れない環境や言葉で大変な苦労などもあるのでしょうが、自分の可能性を信じて頑張って欲しい。
いつも彼女たちの成功を祈っています。

そんな彼女たちの取材にでも行こうかと(いつもの「エア取材」ですが・自嘲)調べ物をしていたときにヒットしたのが「WPSオールスター」
6月30日(水曜)アトランタのKSUサッカースタジアムにて午後7時30分(アメリカ時間)より行われるそうです。
何よりスポンサーが驚き!「presented by 米国沿岸警備隊」。軍隊(準軍事組織・有事には国防総省指揮下に入る)が提供するところがアメリカっぽいなあ。ちなみに横田基地内に米国沿岸警備隊極東支部があるの知ってました?

でもって、現在ファン投票の受付を開始しています。
ここのページにアクセスすると直接投票できます。入力は名前とメールアドレス、誕生日だけ。
下の方に今シーズン1分以上プレーした全選手がポジションごとに表示されるので好きな選手にチェックを入れるだけ。簡単でしょ!。

しかも一人25回まで投票できるので、好きな選手をガンガン投票し応援しちゃいましょう!
でも、まちがって26回以上投票したりすると全投票が無効になるよ、と書いてあるので「正」の字でも書きながら応募しよう(笑)。

GKは2人、DFとFWは6人、MFは8人までチェック(投票)することが出来ますが、僕的にはやっぱり日本人プレーヤーに。
そして皆さんに何と言っても応援して欲しいのは「丸山桂里奈」
これから調子を上げて、ガンガン試合に出て、一回りも二回りも大きくなって帰ってきてもらうための期待を込めてみんなで応援して下さい。
まあ、日本人のFW登録は桂里奈一人だし!
FORWARDS欄の真ん中あたりに「Karina Maruyama(PHI)」があるので、よろしくです。

投票は6月4日(金)午後8時(アメリカ東部時間)締め切りなので、今すぐ急いでVOTE!。

というわけで、今日はマリーゼ時代の桂里奈の写真を2枚。

_dsc318426050_3 一枚目は、マリーゼでのボクの初仕事。マリーゼ初めてのシーズンでの「新人」桂里奈。
この写真がサポーターズクラブ会報の表紙になりました。それからずっと写真を通してマリーゼを応援しています。今年、当時からのメンバーとスタッフはとうとう中村真実選手一人になっちゃいました(泣)。

この年と翌年のマリーゼオフィシャルカメラマンは、ナント!昨日書いた今井師匠だったんですよ。2年間、すごい人に撮ってもらってたの気がついてましたかねぇ。

2枚目は、最後のシーズン09年7月12日の対アルビレックス新潟レディース戦。途中出場の桂里奈がファーストタッチで素晴らしいゴールを決めたのを記憶されている方は多いと思います。この写真はそのゴールへの流れの一枚。当時のブログはこちらより。

_dsc7435_2 彼女のリズムあるドリブルと抜群のキープ力・・・見たいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

本が2冊

フリースタイルスキー・モーグルのワールドカップで山ごもりをして、帰ってきたら届いていました「蹴球風見鶏①(3月4日発売)」。
そして、3月3日にはサッカーマガジン別冊「ベガルタ熱狂体感」>
 」(こちらは贈呈本が来なかったので(泣)昨日自分で買いました)が発売に。

Dsc_1234 「蹴球風見鶏」はエルゴラッソ誌で毎週水曜日に連載されている「とうこく りえ」さんのマンガ「蹴球風見鶏」に書き下ろしを加えてまとめたもの。
Jリーグのサポーターなら思わずニヤリ!のネタがいっぱいです。
ボクも写真を提供したらしいのですが、まだ発見しておりません(大笑)。それなのに贈呈本をいただいて、巻末に名前まで・・・恐縮です。
「蹴球風見鶏・1・」は
発売元・株式会社三栄書房 発行元・スクワッド 本体1,048円+税(¥1,100)。
かなり大きな書店、サッカーに思い入れのある仕入れ担当者がいる書店など(笑)にて絶賛発売中。お近くにないときはぜひこちらから

Dsc_1235 「ベガルタ熱狂体感」はサッカーマガジン責任編集。
一クラブの特集号ってよく出したよねえ。収益度外視かも知れない。
でも、ベガルタのサポーターにとってはとても嬉しいだろうなあ。
試合写真で結構、ボクの写真を使ってくれてる・・・クレジットはBBMだけど(泣)。
でも巻末の編集長コラムのバックグラウンド(スタジアム)写真にはしっかりクレジットを入れて下さっております。
さあ、ボクにとっては今週がJリーグ開幕。土曜日には仙台にうかがいます!
サポーターの写真も沢山撮りますからカメラを向けたらよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

やはり今日も・・・

フリースタイルワールドカップ会場のリステルはやっぱり今日も霧。
女子は決勝が中止。予選の結果がそのまま「決勝」ということに。

女子優勝はもちろん「上村愛子」。2位がジェニファー・ハイル(カナダ)、3位がシャロン・バーキー(アメリカ)。

男子は予選途中で視界不良のために中止に。

_2ty0564 今日の写真はミスター・パーフェクト、イエロービブスのデイル・ベッグ-スミス。
疲れたから、今日はもう寝ます。また明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

2010FISワールドカップフリースタイル初日は・・・霧々

_2ty9727_2 朝から猪苗代はすっぽりと霧の中へ。
風も全くないため流れていかない。
競技も延びて、延びて・・・結局中止に。
ゴールエリアからでさえ第二エア台が見えない状態では中止もやむを得ませんよね。

8時の開場とともに入場し、14時の中止決定までジッと待った観客の皆さん、本当にお疲れ様でした。

_2ty9625 ボクもインスペクション〜公式トレーニング開始と同時に第二エアの上にポジションを確保し、何枚か撮ったのですが・・・画面は真っ白。全く絵になりませんでした。

まあ、最後の最後に日本選手だけのショーケースが見られただけでも、ヨシとしましょう。

明日も日程に変更があるようです。
来場予定の方はこちらの公式サイトをご確認ください。
明日こそは良い天気になりますように!

_2ty9929 日本選手全員がそろってショーケース、そして一言あいさつ。
写真は「おねえちゃんの妹ですぅ」で開場を和ませてくれた伊藤3姉妹のさつき選手。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月 5日 (金)

2010フリースタイルFISワールドカップ明日の出走順

明日のモーグル、日本選手の出走順(予選)です。

伊藤みきが1番スタート
水谷夏女が3番目
続いて上村愛子が4番スタート
伊藤3姉妹の末っ子、伊藤さつきが7番目
8番目が里谷多英
14番目に元気な村田愛里咲
18番目に星野純子
21番目に田村悠。エントリーリストには伊藤3姉妹の長女あづさの名前もあったのですが出場はなし。
ランキング1位のジェニファー・ハイル(カナダ)は20番目のスタートです。

男子は
1番スタート、西 伸幸
6番 田中陸也
12番 遠藤 尚、地元猪苗代の星は今日、県知事から表彰されてました。
14番 小林樹生
16番 尾崎 快
17番 長谷川健太
19番 加川満亮
23番 森山素直
29番 附田雄剛
33番 岡部大樹 

女子は23名(うち日本選手8名)、男子は38名(うち日本選手10名)で競われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧