カテゴリー「サッカー」の195件の記事

2011年2月 9日 (水)

マリーゼ新加入選手記者発表と'11年チーム始動

もう二日も経過してしまいましたが、7日、J-Villageコンベンションホールにおいて2011年新加入選手の記者発表会が行われました。

ボクは大学・高校年代の選手に詳しい訳ではないので、どのような選手?と聞かれても答えられませんが、まあ、とにかく彼女たちの世代・年代を代表する逸材であることは間違いありません(相変わらずのいい加減さ)。

Onohitomi_2 24MF小野 瞳
Kkoyamakie 25MF小山 季絵
Saitoakane 26MF齊藤あかね
Hamadaharuka 27MF浜田 遙
今年のなでしこリーグは各クラブ有力選手の移動や引退などがあり、戦力が大きく変化している中、唯一安定した戦力のマリーゼ、ぜひ悲願の「優勝」を勝ち取って下さい。

_2ty6852_2 記者会見後はお決まりのフォトセッション。
各社いろいろなポーズをリクエスト。
新加入選手にとってはかなり緊張するのだろうなあ。 

そうそう、某選手に「社会人になったとしても、髪の毛染めなくても全然平気だよ」っと誰か言っておいて下さい(笑)。

_1ty5215 こんな感じで撮影が進みました。

記者会見終了後、お昼休みを挟んで、14時30分よりJ-VILLAGEスタジアムにおいて今シーズンのチーム始動。
暴風警報が発令されている中、公開初練習が行われました。

_1ty5377 今年のチームコンセプト「和」の通り、ランニングも和気藹々。チームの一体感が感じられます。
_1ty5728 チームの中に見慣れない選手が二人。
_1ty5648もしかして優勝に向けて外国人選手獲得の動き?さて・・・。

答えはWPS(Women's Professional Soccer)ボストン・ブレーカーズの二人。
別にマリーゼに入団するとかではなく、オフのトレーニングをマリーゼでとのこと。
彼女たちの名前は・・・聞いたけど忘れちゃいました。気になる方はこちらで調べてみて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

マリーゼの入退部選手達

本日15時、ついに発表になりました。なっちゃいました。
ツイッターではすぐにつぶやいたのですが、こちらにも一応載せておきます。

新入部内定選手

小野 瞳 (早大・MF)
小山 季絵(早大・MF)
齊藤あかね(常盤木・MF)
浜田 遥 (JFAアカデミー福島・MF)

そして涙の退部選手

宮本 ともみ
佐藤 衣里子
村上 今日子

詳しくはまたね・・・。涙。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

マリーゼ対アルビレックス新潟L・・・

2010シーズン
今日で終了

この仲間達と
一日でも長く
いたかったはずなのに
勝負は非情

サッカーにかけた
青春を
今日で終わらせ
あたらしい人生を
歩み出す

あなたの
前途に
幸多かれと

2ty_4100_4

2ty_4417_4 勝負は光と影のようなもの

2ty_4703_3
 

2ty_4825_3 俯くのがいやなら、もっともっと強くなればいい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

あれ?いつの間にか年末だって?

ブログの更新もせず、だらだらと過ごしていたらあっという間に年末気配。
そして明日は全日本女子サッカー選手権3回戦。
いよいよ「なでしこリーグ」の登場です(伊賀FCは2回戦からでしたが)。

宮城スタジアム
11:00 新潟L 対 吉備国際大学
14:00 ベレーザ 対 常盤木学園高

Jヴィレッジスタジアム
11:00 JEFL 対 伊賀FC
14:00 マリーゼ 対 日体FC

美作サッカー場
11:00 福岡AN 対 藤枝順心高
14:00 湯郷ベル 対 メニーナ

コカコーラ広島スタ
11:00 INAC神戸 対 静岡産業大
14:00 浦和L 対 神村学園高

毎年、なでしこリーグチームの初戦は選手の「引退試合」の意味合いがあることも多いのでベンチ入り選手をチェック。というか、とうとう来てしまったのだなあ、「別れの季節」。
僕は明日、もちろんJヴィレッジに伺います。

さて、先週は某社(カメラメーカー)のテスト機材をもちこんでサンプル写真撮り。
スポーツ写真ばかりでは・・・と思い、スパリゾートハワイアンズ様の協力をいただき、昼のショー「フラガール・ポリネシアンレビュー」と夜のショー「グランドポリネシアンショー『MAHALO(45周年記念公演)』」を撮影させていただきました。

久しぶりのハワイアンズのショーでしたが、「いい!」。
良かったなあ。かなりの数の常連さんがいると聞いてますが、わかる気がする。
絶対おすすめですよ!ハワイアンズのショー。出来れば昼夜両方のショーを見て欲しいけど、どちらかなら「夜」。

_1ty01151_4 特に火踊り男(失礼!正式には、ファイヤーナイフダンス・ファイヤーナイフダンサーズ)がメチャメチャかっこいい。
ウチのチビくんに弟子入りを勧めたのですが(笑)、「熱いから『絶対に』イヤだ!」と激しく拒否されました。が、アレックスくん(世界大会の日本代表)には勝手に「うちの息子弟子入りさせてね!」とお願いしておきました(笑)。

火を食べるファイヤーナイフダンサー。熱くないのでしょうか?そして味蕾は大丈夫?

ジャニーズ入りがダメなら火踊り男もといファイアナイフダンサーだ!モテモテだぞ!フフフ。(って僕がモテるわけじゃないけど)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

2010マリーゼ、ホーム最終戦。

昨日はなでしこリーグ第17節、マリーゼのホーム最終戦でした。

この試合があるので、NHK杯(フィギュアスケート)をあきらめたわけです。
週末は体が二つ三つあれば良いのになあ、と思うんですよね。
そうすれば暮らし向きも楽に・・・なんてね。

今年は例年以上に厳しい生活をしているのは、サッカーシーズン前に某クラブ関係のエライ人から「オフィシャルカメラマン」の話があって、真に受けた僕は編集部数カ所に「申し訳ありませんが、今年は訳あって週末のお仕事をお受けすることが出来ません」などと話をしてしまった・・・ためJリーグの第1クールの仕事がほぼ全滅・・・オフィシャルカメラマンも去年のまま変化無し。まあ自分が悪いのですけどね。今更グチを言ってもしょうがない(苦)。

早いですね。来週はもうなでしこリーグ最終節、今年も残すところ2ヶ月のみですよ!
昨日は、3位を確実にするためには負けられないマリーゼと、来節ベレーザとの直接対決を控えて「再逆転優勝」のためは絶対に勝たなければならない浦和レッズの対決。
試合前の予想通り、両チームとも高いモチベーションがプレイに表れた好ゲームでした。

_2ty8458_4 ゴールを決めた瞬間の伊藤美菜子。これでボールが少しでも写っていれば理想の写真なのですが・・・

先制したのはマリーゼ。
前半9分、8MF上辻祐実からのパスを受けた10FW伊藤美菜子が、浦和のDF土橋のマークをかわし、コースを狙った左足のシュートを決めました。
その後も浦和の12本を上回る16本のシュートを放つなど終始ゲーム主導権は握っていたのですが・・・。

_2ty8790 クロスバーを叩いた田原のぞみのシュート。これが入っていれば展開も変わったのでしょうね。世の中全て「たられば」の無常なものでございます。
終わってみれば1-3。

前節ベレーザ戦試合終了のホイッスルと同時にピッチにうずくまり涙した6MF宮本ともみ、そしてこの試合のキャプテン1GK天野実咲の涙。
二人の想いと、サポーターの思いは一つ。
「マリーゼはまだまだ出来るはず」。

_1ty7552 最後は恒例、サポーターの皆さんとの記念撮影。さてここで問題。一人選手が足りません。さあ、その選手は誰でしょう(笑)。
さあ、まずは残り一試合の伊賀戦にその思いをぶつけてリーグ3位を確定し、12月から始まる全日本女子サッカー選手権、そして来季につなげて欲しいと思います。

でも、もうすぐまた「別れの季節」が来る。いやだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

京都帰りどす。

すっかり更新が空いてしまいました。

昨日、一昨日と京都にいました。
もちろん観光ではなく土曜日の京都対磐田の撮影だったのですが、なぜ地方在住の私にご指名で関西ゲームの取材依頼が来るのか不思議。

お仕事をいただけるのはとてもありがたいし、どこでも喜んで(ホント)行っちゃうのですが、先方は経費的に大丈夫なのかな?・・・っと貧乏人の僕はすぐにそちらを考えてしまいます(笑)。
まあ大会社なので「屁でもない」のでしょうが。
来月も大阪だそうです。今度は飛行機を使おうと思いますが、福島ー大阪便の機材は例の・・・ボンバルディア・・・大丈夫でしょうか(笑)。

さて、取材明け日曜日はすぐに帰路について新横浜で行われるアジアリーグアイスホッケーの撮影に行こうかとも思ったのですが、そこは地方人、京都なんてなかなか来られないだろうから、京都観光をさせていただきました。

朝食後、泊まっていたホテルの四条烏丸付近(実際は西洞院通四条下ル)から、「5時間ちょっと歩いて」南禅寺~哲学の道~銀閣寺~八坂神社~清水寺~ホテルという道のり。
帰りの時間との戦いだったので、哲学の道も汗をかきかき早歩き。これでは哲学にも何にもなりません(笑)。

どこもかしこも人だらけ。これでは体力の消耗で、感性も失われている私には「ワビもサビも」感じられないなあ。

30年ぐらい前に母と一緒に(多分母と旅行したのはこれっきり)回った南禅寺~哲学の道~銀閣寺だったのですが、まるで思い出が甦りません(泣)。どこで湯豆腐を食べたのかさえも・・・いえいえ全ての記憶が失われています。
というか、高校の修学旅行でもこの辺り来たはず。清水寺も・・・全く見た記憶がない。
全ては忘却の彼方。もう病気の域に達するくらい。

P9262220_3 でも京都は一人早足で回るものではありません。好きな人と手をつないでのんびりと廻るものです。経験はないけれど。回りたいです・・・(爆)。

八坂神社では雅楽が響く厳かな中で結婚式が執り行われていました。素敵です。お幸せに。 OLYMPUS E-P1 M.ZUIKO DIGITAL 9-18/4-5.6  絞り優先AE 露出補正

新幹線と在来線を乗り継ぎ、帰宅してみると歩数は35,000歩、一日の総歩行距離は25㎞近くになっていました。
今日は全身が筋肉痛になっております。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

みちのくダービーからマリーゼ戦。怒濤の2日間(笑)

一昨日はJリーグ。史上初めてJ1で行われる「みちのくダービー(モンテディオ山形対ベガルタ仙台)」。
この日をどれだけのサポーターや関係者が待ち望んだことか。

_2ty0101_2 試合直前には虹が。ダービーの前途を祝福しているかのよう。
試合前、激しい雷雨があり開門時間が遅れ、一時は試合開催も危ぶまれたということですが、試合前には虹もでて、「みちのくダービー」を祝福してくれるかのよう。
いろいろと因縁がある(おどろおどろしいものではないけど)「みちのくダービー」、今シーズンだけでなく、ずーっと続いて欲しいものです。

プレー中の小林監督もいつになく(いつもより)激しい抗議で選手以上に気合い十分。退席を命じられないか、ちょっとハラハラしちゃいました。

手倉森監督が先日行われた浦項戦の髭を生やした監督の写真をとても気に入ってくれたとの情報もいただき、ちょっと嬉しく思います。記事の反応はけっこう編集部や掲示板などで知ることは出来るようですが、写真ってあまり評価されませんから。

さて、試合終了後1時間半ほど作業をし、山形から帰宅したのは午後午前2時頃、就寝したのが3時頃。
6時には起床、チビくんと約束をしてた釣りに出かけました。
本日の釣果は・・・メバルが一尾、そしてまたまた超大物のボラ。辺りに悪臭が。
狙いはアジなので2尾ともリリースしてあげました。
その肝心の「アジ」は・・・なぜか0。
潮の流れとかいろいろあるのでしょうね。自然相手はホント難しいというか、訳わかんない。

P7181485 この時期のデイゲームは辛いなあ。
夏休みにはなでしこリーグはもちろん、全国少年サッカー、アディダスカップなど年代別の大会が沢山。あ、沖縄ではインターハイが開かれますね。

_2ty0425 この日一点目をあげた井手上。ドンドン調子を上げていって!
でもこの時期、この焼けつく太陽の下でのサッカーは過酷ですよね。
プレーヤーも応援も厚さ暑さ対策を万全にして臨んで下さい。

_2ty0648 2点目をあげた伊藤美奈子のゴールシーン。後の看板は「東電」完璧じゃん(大笑い)
昨日の梅雨明け宣言当日に行われた「なでしこカップ2010」の「tepcoマリーゼ対伊賀FCくの一くノ一」の試合も、焦げてしまいそうな日差しでした。
実際、僕の腕も焦げてしまいました。日焼けでメチャメチャかゆい。

_2ty0839 3点目、鮫ちゃんのゴールシーン。いつもよりゴール近くに撮影ポジションを取っておりました。
試合はマリーゼの快勝でしたが、ひそかに期待していた「双子姉妹対決」が実現しなかったのが残念。違うユニフォームを着た「同じ顔」がボールを奪い合っている写真を彼女たちの両親にプレゼントしたかったですのよ。

試合終了後、菅野監督と「釣り情報」をやりとりし(笑)、帰宅。
その後、またチビくんと遊びに出かけ、シャワーと夕食後爆睡。
犬のジュジュくんが起こしに来て、気づいたら今朝8時でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

企画展「マリーゼと本の世界へキックオフ」開催中

告知するの忘れてた!

_1ty84581昨日7月1日より、いわき駅前のいわき総合図書館(ラトブ4階)で企画展「マリーゼと本の世界へキックオフ!」が開催されています。

オフィシャルの顔写真から集合写真、そしてすべての試合写真を奉仕の精神で提供させていただきました(大笑)。

詳細は下記、福島民友新聞からの引用を(手抜きですみません)。

いわきの総合図書館でマリーゼ展 選手お薦めの本並ぶ

 いわき総合図書館の国民読書年記念事業「マリーゼと本の世界へキックオフ!」展は1日、いわき市平の同館で始まった。18日まで(期間中は無休です・kijimuna追記)。

 18日に同市のいわきグリーンフィールドで東京電力女子サッカー部「マリーゼ」のホームゲームが開催されるとともに、今年が国民読書年とサッカーワールドカップ南アフリカ大会の開催年に当たることから、スポーツと文化の振興を目的に初めて開催。

会場では、マリーゼの全26選手と菅野将晃監督のお薦めの小説やスポーツ関連図書などがメッセージが添えられ紹介されているほか、チーム紹介パネルや今季のこれまでの試合写真、グッズ、サッカー関連図書などが展示され、来館者が実際に書籍を手に取るなどしてサッカーやマリーゼへの興味を深めていた。

 10日午後2時からは、選手への応援メッセージの寄せ書きが行われる。メッセージの書かれた応援フラッグは試合当日、会場に掲示される。寄せ書きは事前予約不要。

 時間は午前10時から午後9時(日曜日は午後6時)まで。
(2010年7月2日 福島民友マリーゼニュース)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

今日からW杯!なのにPENデジ。

いよいよ始まりますね、W杯南ア大会。
大会前の下馬評ではスペインが優勝候補筆頭みたいですが、さてどうなりますでしょうか?
そして、日本は果たしてグループリーグを突破して公約通り「ベスト4」を勝ちとることが出来るでしょうか・・・?

僕が入会している日本スポーツプレス協会(A.J.P.S)のメンバーもフォトグラファー・ライター合わせて22名が現地入りしています。
約1ヶ月の大会期間中、平穏に、誰もがトラブルに巻き込まれないことを願っています。

国内組のわたくしはというと・・・ひますぎです。
さて、この一ヶ月何をして生活しましょうか。

やることがないのでOLYMPUS PEN E-PL1で遊んでいます(笑)。
今日は、先日オークションで約9,000円で手に入れた安価レンズ(失礼)を取り付けて、庭の花たちを撮ってみました。

P6090700 OLYMPUS E-PL1 DZ40-150/4.0-5.6 マニュアル露出 1/1000 F5.6 i-finish   
普段の仕事ではF2.8という大口径超望遠やズームレンズなど「高級クラス」のレンズを使用している者にとって、明るさは1/4、重さに至っては1/10ほど(ズームレンズ比)しかないレンズ。マウントもプラスチック製で鏡胴を繰り出してマウント側から覗くと、配線リボンとモーターが丸見えって・・・チープさ丸出しのところがかえって「新鮮!」(笑)。昔乗ってたルノー5やシトロエンBXのプラスチッキーさ(でも実用的)を彷彿させます(大笑)。

でも、これがなかなか良い写りをするのでビックリ。広角側も望遠側も絞り開放から実用範囲。
うん、良い買い物をしました。あなどれないぞ、安物レンズ(何度も失礼)。

筆者注・オークションや中古品はオリンパスさんが儲かりません。皆さんご購入の際はくれぐれも「新品」を購入し、オリンパスさん、ひいては日本経済に貢献いたしましょう!今回は私も反省いたしております(ペコリ・笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

WPSオールスター、投票中

さてさて、今年のなでしこプレーヤーはアメリカ(WPS)だけでなく、ブンデスリーガなどにも進出していることは周知の通り。

澤が草を分け道を作り(野茂のように)、世界各地で活躍する「やまとなでしこ」たち。
世界レベルのサッカーを体感し、磨かれ、日本の女子の一層のレベルアップに寄与して欲しいですね。
慣れない環境や言葉で大変な苦労などもあるのでしょうが、自分の可能性を信じて頑張って欲しい。
いつも彼女たちの成功を祈っています。

そんな彼女たちの取材にでも行こうかと(いつもの「エア取材」ですが・自嘲)調べ物をしていたときにヒットしたのが「WPSオールスター」
6月30日(水曜)アトランタのKSUサッカースタジアムにて午後7時30分(アメリカ時間)より行われるそうです。
何よりスポンサーが驚き!「presented by 米国沿岸警備隊」。軍隊(準軍事組織・有事には国防総省指揮下に入る)が提供するところがアメリカっぽいなあ。ちなみに横田基地内に米国沿岸警備隊極東支部があるの知ってました?

でもって、現在ファン投票の受付を開始しています。
ここのページにアクセスすると直接投票できます。入力は名前とメールアドレス、誕生日だけ。
下の方に今シーズン1分以上プレーした全選手がポジションごとに表示されるので好きな選手にチェックを入れるだけ。簡単でしょ!。

しかも一人25回まで投票できるので、好きな選手をガンガン投票し応援しちゃいましょう!
でも、まちがって26回以上投票したりすると全投票が無効になるよ、と書いてあるので「正」の字でも書きながら応募しよう(笑)。

GKは2人、DFとFWは6人、MFは8人までチェック(投票)することが出来ますが、僕的にはやっぱり日本人プレーヤーに。
そして皆さんに何と言っても応援して欲しいのは「丸山桂里奈」
これから調子を上げて、ガンガン試合に出て、一回りも二回りも大きくなって帰ってきてもらうための期待を込めてみんなで応援して下さい。
まあ、日本人のFW登録は桂里奈一人だし!
FORWARDS欄の真ん中あたりに「Karina Maruyama(PHI)」があるので、よろしくです。

投票は6月4日(金)午後8時(アメリカ東部時間)締め切りなので、今すぐ急いでVOTE!。

というわけで、今日はマリーゼ時代の桂里奈の写真を2枚。

_dsc318426050_3 一枚目は、マリーゼでのボクの初仕事。マリーゼ初めてのシーズンでの「新人」桂里奈。
この写真がサポーターズクラブ会報の表紙になりました。それからずっと写真を通してマリーゼを応援しています。今年、当時からのメンバーとスタッフはとうとう中村真実選手一人になっちゃいました(泣)。

この年と翌年のマリーゼオフィシャルカメラマンは、ナント!昨日書いた今井師匠だったんですよ。2年間、すごい人に撮ってもらってたの気がついてましたかねぇ。

2枚目は、最後のシーズン09年7月12日の対アルビレックス新潟レディース戦。途中出場の桂里奈がファーストタッチで素晴らしいゴールを決めたのを記憶されている方は多いと思います。この写真はそのゴールへの流れの一枚。当時のブログはこちらより。

_dsc7435_2 彼女のリズムあるドリブルと抜群のキープ力・・・見たいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧